NEWS & TOPICS / BLOG

BLOG
2016/09/13UP

CS60と細胞群とのマッチング

最近、特に思ったのが「CS60」と細胞の素晴らしい相性の良さ。

先日、大釜でそば茹での作業中に誤って柄杓で沸騰した熱湯を左手の甲にかけてしまい急いで水で冷したが火傷の痛みでジンジンとして、経験上これは火脹れになると覚悟したが、逆にこれはチャンスと思い「CS60」で擦ってどんな結果が出るかと思いながら手の甲を擦っていると火傷の痛みが消え、その後も火脹れもなく甲に赤みは少し残ったが、翌日には火傷の痕跡も痛みもなく素晴らしい回復力を実感した。

細胞群は火傷にどの様に対応したのか不明だが、短時間で細胞の修復をしたのでしょう。

「CS60」と細胞のマッチングは素晴らしい。