ご予約
NEWS

ペットの”巨大結腸症”2018.10.10

おはようございます。CSなんばの佐藤です。

いつもありがとうございます。

今日も嬉しいご報告をさせていただきます^^

 

人間ではなくペットの猫ちゃんのお話です・・・

 

ご縁があり施術サロンに来られた方は、実はペットの猫ちゃんの施術をお考えになっておられて、

大事な猫ちゃんにいきなり施術する前に、自分が体験してから・・・と。

 

本当に大事な”家族”なんですね。

我が家にもわんちゃんがいますのでお気持ちがよくわかりました。

 

猫ちゃんにつけられた病名は ”巨大結腸症”

 

わかりやすくご説明頂いた内容としては、腸が伸び切っており収縮性がなくなって

自分の力では通常の排便ができず、処置として一ヶ月に一度動物病院にて強制的に排便をさせていたそうです。

 

実はこれまでできることはいろいろとされたようで、波動?で改善させるとかも体験されたとか・・・

 

でも、甲斐なくやはり良くならないと。

 

ご自身が体験され、これならば猫ちゃんにもと安心されての猫ちゃん施術が始まりました^^

 

 

猫ちゃんはとても賢く施術を受けましたよ!

ママさんに抱っこされて、パッカーってお腹を見せて、体中をCSでスリスリさせてくれました。

 

驚いたことに、お腹はふにゃふにゃで弾力性というものが全く無く、押すと引っかかりもなく背中までCS60が届いてしまうくらい柔らかい・・・

 

嫌がることもなくご機嫌でお家に帰られました。

 

その後のご様子をお尋ねすると次のお返事が^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは。

先日はお世話になりありがとうございました。

 

 

あの日から猫のクーは毎日元気に飛び跳ねていて、便も少しずつですが自力で出しているような感じだったのでしばらく様子をちゃんと見てから佐藤さんに連絡しようと思っていました^^

 

そんな中、実は昨日、クーがトイレに出たり入ったりしていて便を出しにくそうにしていたので「これはまた佐藤さんのところで施術してもらった方がいいかなぁ」と思いながら観察していたら結構立派な物を頑張って出していたので安心していたところです。でもそのあと一日中爆睡していました。体力を使い切ったのかもしれませんT_T

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2回目の施術ではなんと!お腹にCS60を当てると、手応えが!

ふにゃふにゃのお腹に、なんだか形あるものを感じたのです。

ボコボコっと波打ったような感触が・・・

 

調子が良さそうでとても安心しました!

 

ペットも家族という意識は、ペットと一緒に過ごしている人でないとなかなか理解できないですが、

ものを言わない子達なので、なにか起こったときにはどうしてあげると良いのか正直わかりません。

 

ペットへの施術は我が家のわんこや遠い外国でも実証済みなので、猫ちゃんにも自信をもって施術できました。

 

足が弱って散歩にいけなくなったとか聞くと悲しくなります。

 

動物病院しかないという選択肢に、CS60も加えてもらえたら本当にいいのになぁと思います。

 

人もとても喜んでくださいますが、わんちゃんや猫ちゃんにも良い影響を与え、その結果別の意味でもまた人を喜ばせることができるって、本当に素敵な施術に出会ったと改めて感動しました!

 

先生本当にありがとう!佐藤、喜んでくださる方が増えるようがんばりますっ^^


カテゴリー: NEWS | 投稿者:
Copyright © 「CS60」株式会社日本イノベーションAll rights reserved.